入所サービスの紹介

ケアプランをもとに様々なサービスを提供していきます

利用後より介護支援専門員(ケアマネージャー)を中心に医師、看護師、介護福祉士、作業療法士、支援相談員、栄養士といった職種が協同してご本人の状態の把握を行います。

利用されるご本人、ご家族様の希望をふまえケアプランの作成を行い、作成されたケアプランの方針に合わせ、入浴や食事などの看護、介護サービス、リハビリテーション(機能訓練や作業活動)を提供しています。

食事

管理栄養士が中心となって栄養状態、嗜好、食事形態等、様々な視点から利用者様に合った食事提供を行っています。食事形態としては、常食、粥食、刻み食、ミキサー食などを用意し食べやすいよう工夫しています。飲み物でムセ込みのある方には、お茶ゼリーやポカリスウェットゼリー等を作り食べて頂いたり、とろみ調整食品にてとろみを付けるなど、安全に配慮しています。

食事の形態

常食粥食刻み食ミキサー食
その他、手作りおやつの日、デザートバイキング、お寿司の日を設けるなどの工夫や、お誕生日には昼食にメッセージカードとプチケーキをお付けし、お祝いさせて頂いています。栄養バランスはもちろんのこと、安全に、おいしく、そして楽しく食事をして頂けるよう援助しています。

入浴

利用者様一人当たり週2回の入浴を実施しています。利用者様一人一人の状況に応じて一般浴、機械浴による入浴介助を行っています。安全で、心地良い入浴をして頂けるようにゆとりある入浴を心掛けています。

その他のサービス

介護福祉士が中心となって排泄、更衣、整容といった様々な身のまわりの援助を行っています。
医師による診察や薬の処方、看護師による医療面でのサービスも提供しております。

レクリエーション


 利用者様が楽しいひとときを過ごし、生活に張り合いが持てるよう、レクリエーションの提供に取り組んでいます。

行事

4月には近隣の公園(フラワーパーク、若泉公園)に出掛け桜のお花見。
8月、納涼祭。焼きそば、かき氷、わたあめ、などなど盛りだくさん。ナーシング最大のイベントとなっています。
9月、ふれあい作品展に出品。展示。
10月、秋の大運動会。御家族の皆様にも一緒に参加して頂き、賑やかで楽しい催しです。
1月、新年会、初詣、獅子舞の披露など。
その他、ボランティアさんの受け入れや施設外の催しにも参加し、地域との交流やふれあいを大切にしています。


ご利用案内

ご利用資格

介護保険の第一号被保険者及び、第二号被保険者で要介護状態と認定された方がご利用できます。

ご利用相談

ご家族に直接来所していただくか、電話でご相談下さい。

申し込み方法

利用希望の方は、現在医療機関に受診されている場合にはその医療機関の紹介状等をご持参の上、来所していただきます。
ご本人の状態及び、ご家族の状況等について詳しくお伺いして利用申込書を作成いたします。

入所判定会議

施設内でご利用判定会議を行いその結果を連絡いたします。

利用手続き

利用日当日、事務室にて行っていただきます。介護保険証や印鑑等を忘れずにお持ち下さい。