通所サービスの紹介

 通所リハビリテーション(デイケア)は自宅から施設に通える方を対象として、食事や入浴、作業療法士、理学療法士によるリハビリテーションといったサービスを提供する事で在宅生活の維持・継続につながるよう援助を行っています。
 病状が安定し病院、または介護施設等から退院・退所され、ご家庭で介護を受けながら生活されている方、または介護予防を目的とした方々が対象となります。 本庄市内、上里町、深谷市(旧岡部町)といった本庄近辺に在住の方々で、ご家庭から施設に通っていただける方が利用できるサービスです。

ご利用条件

介護保険の第一号被保険者及び、第二号被保険者で、要支援状態、要介護状態と認定された方。
定員及び実施日:利用定員20名 日曜、祝日を除く月曜~土曜日

1日の流れ


9時頃:送迎
送迎を希望される方は利用日にご自宅まで送迎車でお迎えにあがります
9時30分頃:朝の体操(集団体操)
入所サービス利用者の方々と一緒に朝の集団体操に参加します。主に身体機能の維持を目的として体を動かします。
集団体操は月・火・木・金の9時~10時の時間に行っていますが、送迎時間の関係で、参加できる時間はその日の状況によります。
10時:お茶の時間、入浴、機能訓練(リハビリ)
体操後はお茶の時間となります。
月、水、金、土曜日の午前中は入浴サービスを希望されている方々を対象として入浴サービスを提供しています。
火、水、木曜日の午前中は機能訓練希望者のリハビリテーションの時間となっています。
12時:昼食~お昼休み
体ご本人が食べやすい食形態で配膳されます。
13時30分:機能訓練(リハビリ)
月・金曜日の午後はリハビリテーション(機能訓練)を希望される方々はリハビリ室にて訓練を実施します。
平行棒や廊下での歩行練習やエアロバイク、ホットパックなど利用される方の状態に合わせた内容で訓練を行っています。
健口体操
口腔機能の維持のため健口体操を実施しています。
作業活動・レク
その他、近隣のフラワーパークへの散歩や作業活動(スティック手芸や貼り絵)園芸活動など季節やその日の天候に合わせ実施しています。
15時:おやつ、送迎
おやつ終了後はご自宅まで送迎車でお送りします。


通所リハビリテーションご利用案内

通所リハビリテーションご利用資格

介護保険の第一号被保険者及び、第二号被保険者で要介護又は要支援状態と認定された方がご利用できます。

ご利用相談

まずは電話でご相談下さい。来所していただいての相談もうけたまわっております。
担当の居宅介護支援事業所や地域包括支援センターのケアマネージャーにご相談いただき話を進める事も出来ます。

申し込み方法

利用希望の方が現在医療機関に受診されている場合にはその医療機関の紹介状等をご持参の上、来所していただきます。
ご本人の状態及び、ご家族の状況等について詳しくお伺いして利用申込書を作成いたします。

通所判定会議

申込時に伺った情報をもとに利用可能かどうかの判定会議を行い、その結果を連絡いたします。
利用可能の判定であれば、必要な手続きを進め、利用開始となります。